皐月

皐月皐月は田植えが始まるころなので「早苗月」を略したものとそれます。旧暦の5月は現在の6月あたりで梅雨の季節。梅雨に降る雨を五月雨といい、多くの句や歌に詠まれています。

皐月という言い方の他、「雨月」、雨ばかりで月が見えないことから「月不見月(つきみずつき)」といった言い方もあります。

現在の5月はゴールデンウィークがあり、さわやかな気候です。ゴールデンウィーク明けが立夏で、暦の上では夏となります。

次の行事「ゴールデンウィーク
年中行事 解説 音声つき 現代語訳つき朗読

朗読・解説:左大臣光永

■【古典・歴史】メールマガジンはこちら
■【古典・歴史】YOUTUBEチャンネルはこちら


-->