立夏

立夏立夏は二十四節気のひとつ、5月5日頃にあたります。この日から立秋の前日までが暦の上では夏になります。新緑の季節。一年でもっともさわやかで、天気の日が多く、過ごしやすい時期です。

九州地方では麦が穂を出し、北海道ではじゃがいもや豆の種まきが始まり、全国で田に水がはられます。

次の行事「母の日
年中行事 解説 音声つき 現代語訳つき朗読

朗読・解説:左大臣光永

■【古典・歴史】メールマガジンはこちら
■【古典・歴史】YOUTUBEチャンネルはこちら


-->