文月

文月七夕に短冊に詩歌を書いて上達を願ったり、願いごとを書いたりする風習から文月とよぶとされます。

次の行事「山開き
年中行事 解説 音声つき 現代語訳つき朗読

朗読・解説:左大臣光永

■【古典・歴史】メールマガジンはこちら
■【古典・歴史】YOUTUBEチャンネルはこちら


-->