朝顔市・ほおずき市

朝顔市・ほおずき市夏は朝顔市、ほおずき市が全国で開催されます。東京入谷の鬼子母神で有名な真源寺の朝顔市や、浅草の浅草寺境内のほおずき市が有名です。

7月10日は4万6千日とよばれる観音の命日。この日一日参詣しただけで4万6千日参拝したのと同じ功徳が得られる、とされ、浅草寺には全国から多くの人が参拝します。前日の9日と10日が縁日で、この時、ほおずき市が立ちます。

ほおずきは観賞用でもあり実が皮に包まれているため、厄除けの縁起物でもあり、

また、お盆に帰ってくるご先祖さまの進む道を照らす提灯にも見立てられます。

次の行事「土用の丑の日
年中行事 解説 音声つき 現代語訳つき朗読

朗読・解説:左大臣光永

■【古典・歴史】メールマガジンはこちら
■【古典・歴史】YOUTUBEチャンネルはこちら


-->