長月

長月夜が長いので長月という説、秋の長雨から「長雨月(ながめづき)」の略という説、稲穂が長くのびる「穂長月(ほながづき)」の略などの説があります。

次の行事「防災の日
年中行事 解説 音声つき 現代語訳つき朗読

朗読・解説:左大臣光永

■【古典・歴史】メールマガジンはこちら
■【古典・歴史】YOUTUBEチャンネルはこちら


-->