敬老の日

敬老の日「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日として昭和41年(1966)「国民の祝日に関する法律」で定められました。2001年(平成13)ハッピーマンデー制度で9月の第3月曜日に移されました。

この日からの一週間を「老人福祉習慣」として、老人福祉についての意識を高めるべく全国でイベントが打たれます。

聖徳太子が身寄りのない老人・病人のために四天王寺に「悲田院」を建てたのが9月15日であるため、としますが、さだかではなく、起源には諸説あります。

次の行事「十五夜
年中行事 解説 音声つき 現代語訳つき朗読

朗読・解説:左大臣光永

■【古典・歴史】メールマガジンはこちら
■【古典・歴史】YOUTUBEチャンネルはこちら


-->