神無月

神無月神無月の「無」は助詞の「の」で、「神の月」であるという説、出雲に神々が出かけていなくなるからという説、新嘗祭の準備をするため「神嘗月(かんなめづき)」を語源とする説など、いろいろです。

次の行事「神無月と神在月
年中行事 解説 音声つき 現代語訳つき朗読

朗読・解説:左大臣光永

■【古典・歴史】メールマガジンはこちら
■【古典・歴史】YOUTUBEチャンネルはこちら


-->