師走

師走師走は師が馳せる、が転じて師が走る→師走となりました。ここで師とは僧侶のこと。12月はどこの家でも仏事をやるので坊さんが忙しく走り回るの意味です。

次の行事「事納め
年中行事 解説 音声つき 現代語訳つき朗読

朗読・解説:左大臣光永

■【古典・歴史】メールマガジンはこちら
■【古典・歴史】YOUTUBEチャンネルはこちら


-->