『源氏物語』原文・現代語訳・朗読

【古典・歴史】メールマガジンはこちら

桐壺《きりつぼ》

帚木《ははきぎ》

空蝉《うつせみ》

夕顔《ゆふがほ》

若紫《わかむらさき》

末摘花《すゑつむはな》

紅葉賀《もみぢのが》

花宴《はなのえん》

葵《あふひ》

賢木《さかき》

花散里《はなちるさと》

須磨《すま》

明石《あかし》

澪標《みをつくし》

蓬生《よもぎふ》

関屋《せきや》

絵合《えあわせ》

松風《まつかぜ》

薄雲《うすぐも》

朝顔《あさがほ》

少女《をとめ》

朗読・解説:左大臣光永

【古典・歴史】メールマガジンはこちら